鼻の角栓が黒ずみとなるのには理由があった

投稿日:

鼻の角栓ができる原因とは

鼻の角栓とは、小鼻の白いブツブツのことで、皮脂と角質が混ざり合って出来たものなんです。特に角栓ができやすい人は、「皮脂」の多いオイリー肌の人。実は皮脂よりも怖いのが「油脂」。
「油脂」の原因は肌に残ったファンデーションなんですよ。

鼻の角栓をできにくくする毎日のお手入れ方法とは・・・

1.蒸しタオルは、フェイスタオルを水に浸して軽く絞ったら、500Wか600Wの電子レンジで30秒~1分温めたもの。その蒸しタオルを使って毛穴を開かせて、皮脂汚れを浮き上がりやすい状態にします。

2. 蒸しタオルを加熱している間に、クリームタイプのクレンジング剤を顔全体に塗って馴染ませておきます。

3. クレンジング剤が馴染んだ肌に、加熱が終わった蒸しタオルを軽く顔に押さえるように、両手のひらでゆっくりと顔にあてて、約3分待ちます。

4. 蒸しタオルを顔から外し、この蒸しタオルで軽く2で塗ったクレンジング剤をふき取ります。

5.  ぬるま湯でクレンジング剤をすすいだら、基本編と同じ要領で速やかに保湿ケアをしましょう

蒸しタオルの効果ってどうなんだろう?

蒸しタオルは、「熱」「蒸気」を持ち、蒸しタオルのに適した温度の「熱」が血流を促して、肌の代謝を高めてくれるので、アンチエイジングケア対策になります。「蒸気」となる水分と熱が肌の細かいところまでまんべんなく行き届いてくれて、角質に浸軟させて、毛穴が開いて、溜まった汚れや皮脂を取り除きやすくなります。

蒸しタオルを使ったクレンジング効果は、肌の潤いがほぼそのままで、頑固な毛穴の汚れや角栓だけを落とすことができます。

蒸しタオルケアで注意すること!!

1.タオルを加熱し過ぎず、蒸しタオルは適温かどうかを顔に当てる前に確認します。
2.蒸しタオルに使うお水は、塩素の抜けた真水か軟水のミネラルウオーターを使用します。
3.蒸しタオルケアは週に2回までにしておきます。
4.蒸しタオルで使用するタオルは、洗濯する際に刺激の強い洗剤・柔軟剤を使用していない清潔なタオルで行うようにします。

-未分類

Copyright© どろあわわの口コミを見て毛穴の黒ずみに効果があるかを検証 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.