実は間違ってる!本当に正しいどろあわわの使い方

投稿日:

どろあわわは手順通りの使い方をしなければ、泡の先端が立つような滑らかな泡を作ることができません。
私は実際に使ってみて実感しました。1つでも間違った方法で行ってしまうと「どろあわわ本来の泡」を作ることができません。
そこで正しい使用方法についてここに纏めます。

正しいどろあわわの作り方について

※事前準備として、必ず手洗いをしてから取り掛かって下さいね

1.購入時に同封されている泡立てネットを必ず使用します。

2.泡立てネットに水またはぬるま湯を含ませ、余分な水気をしっかりと切ります。

 ※雑巾をしぼるレベルまで、水気をしっかりと切ります。

3.専用の泡立てネットの上にどろあわわを2~3cm出します。

  ポイント1:どろあわわの分量が少ないと充分な泡がを作りだすことができないです。

4.泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにクシュクシュと泡立てます   

  ポイント2:空気を含ませることを意識することです。

5.空気を含んだ泡を角(つの)が立つくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡を絞り出します。

6.1から5まで手順通り実行すれば、どろあわわの「もっちりあわ」が完成です。

正しい洗顔方法

泡の弾力を使って、泡を顔の上で軽く転がすような感覚で顔全体をやさしく洗います。
顔の肌に手が触れないように泡で優しく洗うのがポイントです。
洗顔に掛ける時間は1-2分程で大丈夫です。この時間内で「どろあわわ」の泡を毛穴に浸み込ませていくように洗うことが大切なんです!!

すすぎを行う時もゴシゴシ洗顔をするのではなく、水またはぬるま湯を顔にかけてすすぎ残しがないように優しくしっかりと洗い流します。
洗顔後タオルの拭き取りも優しく押さえるような感じにします。くれぐれも肌に刺激を与えないようにしないといけないです。

洗顔の正しい順番

Tゾーン(おでこ、鼻)Uゾーン(ほほ、あご)、次に目元、口元の順番で、鼻からおでこの方向へ優しく泡を転がすように洗います。
あご先や鼻筋などの顔の中心部は優しく丁寧に洗います。生え際のすすぎ残しがないようにするのもポイントです。

まとめ

「どろあわわ」効果を出すためには、正しい洗顔手順、洗顔ポイントがとても大切なんです。そうすれば「毛穴の黒ずみ、毛穴の開き」は改善
されていきます。私のように乾燥肌でアトピー性皮膚炎を持っている人、敏感肌な人でも使っていただけると思います。

-未分類

Copyright© どろあわわの口コミを見て毛穴の黒ずみに効果があるかを検証 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.