毛穴の症状には種類がある!種類別の対応策をまとめてみました

投稿日:

「どろあわわ」と出会うまでは、毛穴の種類がどのくらいあって、どのような症状なのか
ほとんど知識がありませんでした。

加齢とともに段々と気になり始めた「毛穴の開き、黒ずみ」。
どろあわわ洗顔を始めたことをきっかけにして、毛穴のケアをきちんとしていきたいですね。

毛穴のタイプには大きく3つタイプあるんです

毛穴の症状には大きく3つタイプに分けられます。
その3つには「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」があります。

どの毛穴タイプに当てはまるかによってお手入れ方法が違ってくるんです!
3つの毛穴タイプのお手入れ方法について纏めてみました。

詰まり毛穴のお手入れ方法

正しいクレンジング方法、洗顔行うことで、毛穴が詰まりにくくなります。
メイクを落とす前には
必ず手を洗って清潔にしてくださいね。

1.クレンジングはTゾーン、おでこ、鼻からのせて肌へなじませる。
2.顔をすすぐ時は、ぬるま湯の30度から32度くらいです。
3.正しい洗顔方法は、洗顔料をよく泡立てることです。
4.洗顔はTゾーンから、頬、口の順番で洗います。
5.すすぎは素早くなじませ30度から32度のぬるま湯でしっかりと落とすと、汚れが落ちるので素早くなじませます。
6.顔をふき取るときは、清潔なタオルで擦らずに優しく水気を取ります。

②たるみ毛穴のお手入れ方法

対応策は「保湿ケア」と「たるみ予防のマッサージ」です。
保湿は化粧水や美容液でしっかりと行って肌にうるおいを与えます。

たるみ予防のセルフマッサージ

1.中指と薬指を使い、あごから耳の下に向かってやさしくなでるようにマッサージをします。
2.口元から耳に向かって、①と同様にやさしくなでるように指をすべらせます。
3.最後に頬骨からこめかみに向かって、なでるようにマッサージをしてください。

1から3までをそれぞれ5秒ずつ行うようにします。

③開き毛穴のお手入れ方法

対策として、蒸しタオル洗顔を週に1~2回程度取り入れることによって、肌をやわらげて余分な皮脂を洗い落としやすくなります。

対応策

1.小さめのタオルを水で濡らし、水滴が垂れない程度に絞り、タオルをラップに包むまたは耐熱皿に乗せて電子レンジで30秒から1分程度温めて蒸しタオルを作る
2.蒸しタオルを適温に冷まします。
  蒸しタオルは腕の内側に当てて、「熱いけど気持ちいい」と感じるくらいが目安です。
3.毛穴の開きが気になる部分に適温に冷ました蒸しタオルを2~3分程度あてる
  *長時間、蒸しタオルを肌にあてていると乾燥を招く原因となります。

 

-未分類

Copyright© どろあわわの口コミを見て毛穴の黒ずみに効果があるかを検証 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.